--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.07

八丈島写真展

2008-05-10-1.jpg2008-05-10-2.jpg

八丈島は、言うまでもなく自然が豊かな土地。風光明媚という文章が良く似合います。
ということは、写真の撮りがいがある土地だということ。
だから、八丈島の方々の中にはカメラをご趣味にしている方々がたくさんいらっしゃいます。

このたび、そんなカメラ好きの方々が結集して「八丈島カメラ愛好会」を結成いたしました。
その旗揚げのイベントが、3月30日の「黄八丈美人撮影会」そして4月27日の八丈島写真展です。
不肖私も行ってまいりましたので、写真展の様子をお伝えしましょう。
大賀郷の公民館で開かれたこの写真展。四方の壁に所狭しと並べられた美しい写真の数々。
会場に足を踏み入れてすぐ、圧倒されます。
2008-05-10-3.jpg2008-05-10-4.jpg
これは黄八丈美人たちの写真。壮観です。右を向いても左を向いても美人。


2008-05-10-5.jpg
見よ、このプロ急の腕前。レベル高っ。
蝶の燐粉まで移っています。
いったいどうやってとったんでしょう。カメラ素人の私には想像もつきません。

2008-05-10-6.jpg2008-05-10-7.jpg
他にも八丈島の風景。風景や草花。季節が良かったので、花の写真がたくさん見られました。

2008-05-10-9.jpg2008-05-10-8.jpg

子供の写真と、…左の「リムジン牛」ってなんだよ?
おじゃさん「ほら、2匹が上手くつながってリムジンみたいな長い牛に見えるでしょ?
ああ…(笑)
彼はこのショットを取るために辛抱強くシャッターチャンスを狙った苦労策らしく、この写真の前を通る他人事に解説していました。

2008-05-10-10.jpg2008-05-10-11.jpg
この写真展で面白かったのは、カメラ愛好会の皆さんの愛用カメラが手に取れるようになっていたこと。重くてずっしりとしたカメラがずらりと並びます。
2008-05-10-12.jpg2008-05-10-13.jpg

めったには触れないカメラに触って貴重な体験…もあるけれど、いつのまにかカメラ愛好会のおじ様たちがお客さんを捕まえて自分の愛機の自慢とうんちくをたれる場に(笑)みんな、ほんとにほんとにカメラが好きなんです。色々撮って、みんなに見せたいんです。カメラや写真への愛情がたっぷりと伝わってくるのでした。これを見て写真に興味を持った小さな子もいるんじゃないかな?
これが、写真展そのものを雰囲気の硬くない、とてもアットホームな雰囲気にしてくれたのでした。

八丈島は写真になる素材、いくらでもあるとおもいます。
この企画がまた来年も開かれるといいな!

あ、私も作品を提供しましたよ。コンパクトデジカメで撮ったものですから皆さんのようには行きませんが…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。