--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.15

「流されて八丈島」今回はトンボ玉製作です!

少し間があいてしまいましたが、「流されて八丈島」連載続いておりますよ!
2008-03-15-1.jpg
今回はトンボ玉製作に挑戦します!
2008-03-15-2.jpgちなみに表紙はこちら この表紙を目印にお店へゴー!ですよ

トンボ玉製作は雑貨屋ラミさんにご協力いただきました
とっても楽しかったんですが、残念ながら雑誌は白黒印刷。
実際には色鮮やかなガラスの色が、どうしても表現できませんでした。
そんなわけで、しまブロではそのとんぼ玉の実際の写真をご紹介しますね。


2008-03-15-8.jpgこれがラミさんのお店の作業スペースです。
この色鉛筆みたいな棒が、材料のガラス棒。右にある太いのが本体用で、左手に立っている細いのが装飾用です。
マンガでは、画面が見づらくなるので描写しませんでしたが、こーんなにあるんですよー。
同じ色でも透明なの、半透明なの、不透明なのと種類があります。
これらの色を組み合わせてきれいなとんぼ玉にするのです。
ラミさんみたいに上級者になると、組み合わせ次第で複雑な柄が出来たりするんですよ。
さて、ここからはマンガのコマと実際の写真を比較してお見せしましょう。
2008-03-15-3.jpg2008-03-15-11.jpg
ちなみにこれはスライム(笑)になります 加熱中なので黄緑色ですが、冷えると深い青緑色に。下の方に完成写真を載せるのでご覧ください。
2008-03-15-4.jpg2008-03-15-6.jpg
ね、おいしそうでしょ?
実際ほんとにおいしそうだった…食べられませんよ(笑)
2008-03-15-5.jpg2008-03-15-9.jpg
スライム(笑)
なんでこんな形になったのかというと、芯棒を水平でなく、傾けたまま回していたのでガラスが偏ってこんなことになってしまったのですね。
色の組み合わせはとても気に入っているので、形を生かして下げるタイプのペンダントに加工しました。スライムではあるけど、すごく気に入っているのです、これ。
2008-03-15-10.jpg
右が「謎の模様」の方。花柄は難しい…!!!
ラミちゃんと台風ねいさんは「いい感じ」と善意400%のコメントをくれたのですがやっぱり謎は謎ですよwwwww色の組み合わせはいいと思うんですけども!
ただし、スライムと違ってかなりきれいな球形になったのは成功でした。この後、ちゃんと芯から外してこれもペンダントに加工しました。

でも逆に言うと初心者でもこの程度はできるということで!
ラミちゃんの作品をいくつかお見せしましょう。
2008-03-15-7.jpg2008-03-15-12.jpg
左が亀!亀がトンボ玉の中を泳いでるんですよ!
右、ハート柄です。かわいい柄になるんですよ!…ところがこれも難しくてね…ラミちゃんはすいすいっとやっちゃうんですけどね…この他にもくらげが泳いでたり星や魚が入ってたり、トンボ玉の世界は奥深いのですよ!
2008-03-15-13.jpgなんてハワイアン!私はこの真似をしたかったんですが(「謎の模様」の方がその残骸)、あまりにも無謀な挑戦でした。
あまり写真を撮ってこなかった(後悔)のでここではこれ以上お見せできませんが、見られるページをご紹介しましょう。
まずはラミちゃんのお店のサイトから。
雑貨屋 ラミ
トンボ玉以外にもおしゃれな雑貨、便利な雑貨がありますよ。小さいお店ですが、ラミちゃんのセンスが凝縮された空間はとってもステキです。食器類とかついつい買ってしまう私。たれない醤油さし、マジでたれない!感動した!
ちなみに通販も対応しています。トンボ玉体験教室は通販できませんが(笑)
トンボ玉教室は要予約です。出張教室もしているので、八丈島に観光に来られた際には一度いかがでしょう。いい思い出になりますよ!

八丈島観光ガイドブログ//雑貨屋ラミのトンボ玉教室
これはこのとき一緒に行って体験した、台風ねいさんのブログ。
私よりずっと写真がきれいで多いので、ぜひ行ってみて下さい!…「流されて八丈島」もちゃっかり紹介していただいてます(笑)

ラミちゃん、台風ねいさん、ありがとう!!!

今日はここまで。
体験系はまたやって、マンガにしたいなあと思ってます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。