--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.29

なみへい秘密の花園

2007-10-29-1.jpg
秋のある日、なみへいさんは出かけた。
緑のトンネルを抜けて、秘密の花園へ。
2007-10-29-2.jpg2007-10-29-4.jpg
まま、はやく。
あたち先にいっちゃいまちよ。2007-10-29-5.jpg
道端にはリコリスの花。
リコリスって言うとピンと来ないですけど、ヒガンバナの仲間のことなんです。
真っ赤なヒガンバナは嫌われがちな花ですが、この黄色い花の美しいこと。2007-10-29-6.jpg
花言葉は、「追想」。
2007-10-29-7.jpg
その先に現れたのは、ステキなおうち。
緑に囲まれて、住んでいる方以外には車や人の気配がまるで感じられない、まさに隠れ家。
2007-10-29-8.jpg2007-10-29-9.jpg
お庭に入れていただきました。
なんてすてきなの。
2007-10-29-10.jpg
木立の隙間からは海が見えます。ここを海を望む高台にあるおうち。

荒れているわけでもなく、でも人の手で作りこんだお庭でもありません。
のびのびと草木がはえています。
2007-10-29-11.jpg
小さくて可憐な紫の花。
2007-10-29-12.jpg2007-10-29-13.jpg
なみへいさんはこのお庭に腰を落ち着けて、ぼんやり瞑想にふけります。

いつもは天然の、おくびょうものの、ねこにひきに虐げられるダメダメ犬だけれど、
今日のなみへいさんはなんだか違う。
2007-10-29-14.jpg

なみへいさん、秋の庭で悟りを開く。

つまり、そういうことなんだわ。
いろいろあくせくするなんて、ばかばかしいわ。
いぬもねこも、けっきょくは、しぜんのいちぶなのよ。
2007-10-29-15.jpgそれは、いつもとは似ても似つかない、なんだか神々しいまでの姿。
2007-10-29-16.jpg
秘密の花園で、なみへいさんは仙人になる。(仙女か)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。