--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.06

第35回八丈島夏祭り…と、アニキ!

2007-8-6-1.jpg八丈島には年間を通して結構色々なイベントがありまして、大別して島民向けのものと、観光客向けのものに分かれるようです。
毎年7月下旬に行われる、八丈島商工会主催の夏祭りは、八丈島の住民にとって一番大きなイベントなんだそうです。
今年は7月23日・24日・25日の3日間行われました。

八丈島の皆さんの手作り感あふれる、とっても楽しいお祭りでしたよ!
ずらりと立ち並ぶ出店と、イベント会場でのライブ・パフォーマンスが大きな柱。三日間天候にも恵まれました。
イベント会場には毎年島外から必ずどなたかアーティストをお呼びするのですが、今年来てくださったのは…アニキ!
2007-8-6-2.jpgこれがお祭り会場。
八丈島役場近くの商工会議所前が会場になっています。かなり広いスペース。
ステージが設置され、簡易座席がたくさん用意されてます。
この会場に面した道路に夜店がずらりと並び、食べ物や飲み物を買って座席でお祭りの夜を楽しむのです。
このときとばかりに浴衣でしゃれ込んで、夜店に繰り出す人、人、人。女の子は好きな男の子にアピールするいい機会ですね。

では、夜店の様子をごらんいただきましょう。
雑踏の中でさくさく撮ったので、いつもよりピンボケの写真が多いですが。

2007-8-6-5.jpg 2007-8-6-4.jpg
定番のお面と、…「夜光虫」?
2007-8-6-7.jpg 2007-8-6-6.jpg
テキ屋さんが来てお店を開くんじゃなくて、島内の団体やお店が出店を開いているのがほとんどのようです。そうなると知り合いがお店をやっていたり売り子をやっていたりで、その辺で(邪魔にならない範囲で)おしゃべりするのも楽しかったりしてね。
写真は島内の福祉作業所「ちょんこめ」と、猫祭りでも出ていた「捨て猫をなくす会」のお店。なみへいがいたく気に入ったねこじゃらしをまた買えて良かったわ。

2007-8-6-9.jpg 2007-8-6-10.jpg
私が買ったたべものの一部。北海道名物らしいじゃがいもだんごとかぼちゃだんご。1本100円。これホントうまかった。なんかおいしいタレがついてたよ。タイ風焼き鳥「ガイヤーン」は、スナック「鎌倉」さんのお店。タイ風のタレにつけ込んだ鶏肉を焼いてあります。ちょっと辛いけど、こっちもおいしかった~。

2007-8-6-8.jpg 2007-8-6-11.jpg
コチラも定番、金魚すくい。写真に撮り忘れましたけど綿菓子も大人気でした。そのほか、カキ氷はお店がいくつもありましたね。最近のカキ氷は味がたくさん出てるなあ。右はお子さん用のフワフワ。お菓子をしこたま買い込んで、お母さんに預けて遊びに出る子供たちがいっぱいでした。

その他にもたこ焼き、焼きそば、ビール、野菜、植木、風船、くじ、…などなど、多種多様なお店がたくさん。歩き回っているだけでうきうきする、いかにもお祭りな空間です。

さて、ステージではいろんな出し物や演奏が行われましたが、私がいけたのは2日目ちょっとと3日目のみ。少しだけご紹介しましょう。
2007-8-6-12.jpg 2007-8-6-13.jpg
左は2日目トップバッターの島内中高生のバンド、KOZOU。演目は「タッチ」「ラヴ・パレード」「学園天国」。右が八丈島太鼓の「六人会」。

2007-8-6-14.jpg 2007-8-6-15.jpg
左が3日目のフラ同好会。右が、同じく3日目に行われた映画「今日という日が最後なら、」の主演の二人によるステージ。映画の中で使用された挿入歌を熱唱しました。

その他にも、三宅島の高校生のバンドやミス八丈発表会、歌声喫茶の「銀巴里」が自慢の歌声を披露したりと、盛りだくさんのステージだったのです。

さて。
このお祭りのクライマックスは、毎年島外からお呼びしたアーティストオンステージ。
昨年はサンプラザ中野さんだったそうですが、今年は…
(やよい、オタクモードON!)

アニキ。

誰だ、「アニキって誰?」とかいった奴は!
なんとアニキこと、アニメソング界の帝王水木一郎が来島されたのですよ!

それでも「誰だかわからない」という不届きな方はこちらへ。
水木一郎-Wikipedia
水木一郎オフィシャルサイト

名前を聞いてピンと来なくても、兄貴のレパートリーを一度も聞いたことのない日本人はいません(断言)。そんなアニキが、来てくれたのですよ!
残念ながら写真撮影が禁止だったので、やや臨場感に欠けますが、八丈島イチのオタクの名にかけてレポートさせていただきます。
3日目、他の全ての演目が終わった後、ステージが一旦暗くなり、少し時間を置いて…魂の色・真紅のジャケットもまぶしく、「マジンガーZ」のOPとともにアニキが登場です!
「みんな、楽しもうゼーット!!!」

演目は以下のとおり。
マジンガーZ(「マジンガーZ」OP)
おれはグレートマジンガー(「グレートマジンガー」OP)
コン・バトラーVのテーマ(「超電磁ロボ コン・バトラーV」OP)
ぼくらのバロム1(「超人バロム・1」OP)
ゼブラーマンの歌(「ゼブラーマン」挿入歌)
ライダーソングメドレー(「仮面ライダーX」「仮面ライダーストロンガー」他1曲)
道(タオ)(「獣拳戦隊ゲキレンジャー」ED)
ルパン三世愛のテーマ(「ルパン三世」TV第2シリーズED)
キャプテンハーロック(「宇宙海賊キャプテンハーロック」OP)
バビル2世(「バビル2世」OP)
アニメソングメドレー(なんと17曲!)

…実に豪華なラインナップ!
個人的には「ルパン三世愛のテーマ」が生で聞けたのが感動…!

1曲も知らないということはないでしょう?タイトルで分からなくても、聞けば誰でも1曲は「あ、あれ!」と思うことうけあい。
最初のうちは一部島民(私を含む)の盛り上がりが先導した感じですが、アニキの歌を聴いているうちに聴衆みんながどんどん盛り上がっていき、最後にはアニキご本人がステージを降りて、握手やハイタッチをしながら熱唱する盛り上がりぶり!私はうちわで手をバシバシ叩きまくり、ステージが終わった頃には左手が真っ赤に腫れるほどハッスルしました!
サービス精神満点のアニキ、トークも面白かったです。八丈島太鼓とのコラボもありました。もちろんアンコールにも応えてくださり、大変素晴らしいステージでした。
進行役のお兄さんも、アニキを紹介する時になったらいきなりテンションが上がる始末。きっと、このお兄さんもアニキの歌で育ったんでしょうね。無理もありません、てかそりゃそうですよ。

アニキは前日に八丈島に入って、温泉などを回ったそうで、ずいぶん満喫されてた感じでした。
アニキ、ありがとうございました!

アニキはこの翌日の飛行機で帰ったんですが、その前に島内メディア「南海タイムス」の取材に応じてくださいました。…私も同席させていただきました!(寿命が縮んだ)
色々と貴重なお話を聞かせていただいたんですが内容については「南海タイムス」をお読みいただくとしましょう。
なんでも、アニキは晴れ男だそうです。八丈島のお祭りは3日間ずっと晴れるってことはなかなかないそうなんですが、今年は3日間どっピーカン。さすが、熱い男!

で、…
アニキ帰り際に、一緒に写真を撮っていただきました…

2007-8-6-16.jpg

アニキ、ありがとう!
ゼーーーーーーーット!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。