--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.14

なみへい、キョンに会う。

2007-7-14-1.jpg台風でおさんぽに行けないなみへいさん。
「あーあー、つまんないでちな。またあそこに行きたいでちな」

…あそことは、先日行った八丈植物公園のこと。
とっても大きな植物公園なのです。
ままと一緒に、台風ねいさんの車で連れて行ってもらったのですよ。
なみへいさん、とってもお楽しみだったのです。

では、そのときの様子を写真たっぷりでお送りいたしましょう。








2007-7-14-2.jpg八丈植物公園は昭和37年開園、とーーーーーーっても広い植物公園なんです。園内は色々なゾーンに区切られ、温室やビジターセンターもあります。八丈島の恵まれた気候に、様々な植物が繁茂する、八丈名所のひとつ。
その広さたるや104,355.03平方メートルだそうですよ。…えーと、数字だとピンと来ませんけど、まともに歩いて回ろうとすると数時間かかるんだそうです。

しかし、その広さよりも何よりも、有名なのはこの動物の存在。



2007-7-14-24.jpg


キョン。

…すいません間違えました。

2007-7-14-3.jpgこっちが本物です。
キョンはシカ科の哺乳類。
もともとは中国産の動物で、八丈島原産の動物ではありません。八丈島ではここ植物公園に飼育されているのみで、野良キョンとかはおりません。

公園の敷地内にフェンスで区切られた飼育スペースがあり、かなりの数のキョンが飼育されているのです。なんでも繁殖力が強いとかで、オスとメスが別々に飼育されています。
私は初めて見たんですが、ちっさいですね~。大きさはちょうどうちのなみへいさんと同じくらいなんです。

ほら。





2007-7-14-4.jpgどなた?
どなた?

未知との遭遇。











2007-7-14-5.jpg 2007-7-14-6.jpg

こんにちは、あたちなみへいでち。4月に八丈島にきまちた。

反応が悪い。

なんか、しらけたなみへいさん。
せっかくごあいさつしたのに。
そんなこと言っても、向こうからすれば未知の動物なんだからアンタは…

2007-7-14-8.jpg

種族間の越えられない壁。

まあ、行きましょう。

2007-7-14-7.jpgキョンのフェンスの近くには、クジャクともう1羽、鳥が飼育されています。











さて、ここからは植物公園の自然を見ていただきましょう。

2007-7-14-10.jpg 2007-7-14-11.jpg


2007-7-14-12.jpg 2007-7-14-13.jpg
なみへいさんは、いつもと全く違う環境でのおさんぽに大興奮。ぐいぐい引っ張っていきます。


2007-7-14-14.jpg 2007-7-14-16.jpg
石段もどんどん登っていきます。えらいねえ。

2007-7-14-18.jpg 2007-7-14-20.jpg
南国雰囲気満載です。
とっても大きな葉っぱ。傘になるんじゃないの?
歩き回って疲れたところで、お昼にしようか?
2007-7-14-22.jpgままはスーパーあさぬまのお惣菜売り場で買ってきた竜田揚げサンド。ピクニックにはうってつけのメニューです。









2007-7-14-21.jpg見ててもあげまちぇんよ
誰がいるか。
なみへいさんが噛んでいるのはグリニーズ。犬用のガムです。
たっぷりおさんぽさせてもらったあげく、大好物をあずまやでむさぼる。これぞいぬ冥利の瞬間。

ふう、おなかいっぱい。

あれ?なんかあんよがちくちくしますよ?





2007-7-14-23.jpg


!!!

ひいいいいいいい!!!

なにこれえええええええ!!!

ちょっとちょっと、ままも台風ねいさんも、笑ってないで早くとってくだちゃいよ!

…と、助けを求めるなみへいさんでしたが。
あまりに面白い絵面に、二人とも大笑いして、なみへいさんが謎の生き物から解放されたのは数分後のことだったのでした。

ぷんすか

2007-7-14-19.jpgなみへいさんを悩ませたのはこちら。「リュウキュウツヤハナムグリ」です。八丈島では普通にあちこちで見かけます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。