--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.02

西野園芸のユリとアシタバ粉末

2007-07-1-1.jpg
今、わが家にはふわあああんといい匂いが立ち込めています。
「よいにおいがする」
芸術や美しいものを解するほくろうさんは、しきりににおいをかいでいます。

このユリは西野園芸さんの大輪のユリ。大きくて、きれいで、いいにおい。
このユリと一緒にいただいたのが、粉末アシタバです。
2007-07-1-7.jpgmixi内でサンプルをいただいて試用する企画があり、そこで手を挙げて、いただいたのです。

アシタバは伊豆諸島に多く自生する植物で、健康に大変いいとして知られています。
まあ、細かいことはこちらを見ていただきましょう。
西野園芸 粉末明日葉

これをよく食べる島のお年寄りは、とてもお元気なんだそうですよ。
沖縄のゴーヤーみたいなもんですね。
実際、島のあちこちでアシタバがわっさり生えています。
これを色々加工して粉末にしたのが、今回いただいた粉末あしたば。
粉末にすることで、いつでも、お手軽に料理に利用できるとのこと。

折角いただいたわけですから、私も色々使ってみることにします。
その様子は、またひとつひとつ記事にしていきますね。
参考にするのは、こちら。
西野農園 粉末アシタバ(明日葉)レシピ集
まあ、私は難しいことはできないので、簡単なものからですが。

…などと、ままが話している間に、ほくろうさんは。
2007-07-1-2.jpg
すっかりユリのとりこ。
2007-07-1-3.jpg
ふんふんふん。
2007-07-1-4.jpg
これはよいですな。
2007-07-1-5.jpg
見よ、この美しさ。
2007-07-1-6.jpg
いわゆる、「カサブランカ」です。

このユリも西野園芸さんのホームページから購入することが出来ます。
お中元シーズンにいかがでしょう。
ほんとにいい匂いなんですよ!

ユリと明日葉の産地直送 西野園芸

西野園芸さんはもともと三宅島で栽培をなさっていたのですが、噴火に伴い一時東京に避難、その後八丈島で栽培を再開、このたび三宅島でアシタバの加工を始められました。そんなネバーギブアップ精神に敬礼!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。