--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.27

八丈島お店紹介④八丈ストア

2007-6-27.jpg
八丈島で一番知名度があると思われるスーパーマーケット、その名も八丈ストア。
三根周辺に住んでいる人ならまず間違いなく利用していると思います。私も引っ越してきたその日のうちに利用しました。今日も行ってきたし。




<店内>
大変広々とした売り場です。通路も広いので、カートを引きながらの買い物に便利。メインの売り場に、ペット用品・ビールのケース売りの売り場と、花の売り場が併設されています。

<品揃え・価格>
これだけ広いわけですから、品揃えも充分です。生鮮食品・肉類・魚類・菓子・飲料など、ほとんど東京のスーパーと変わりません。八丈島牛乳・焼酎などももちろん置いています。タバコやドラッグストアみたいなコーナーもあり、衣料品もそこそこ置いてあります。
ただ都心と大きく違うのは、小分けの食品がほとんど置かれていないこと。都心は核家族・一人世帯が多いことから、ニンジンや玉ねぎは1個ずつ、キャベツは1/2や1/4カットで売られていましたが、そういうことはあまりしていないようです。これは島内どの食料品店でも言えることだと思いますが。
価格に関しては、都心と比べてガクンと高い、とまでは言えないと思います(ものによりますが)。まあ、私が都心で通っていたスーパーがそれほど安くないお店だったからかもしれませんが…
確実に東京より高い、と感じるのはお惣菜。丼ものなどは東京のスーパーでの価格+100~200円くらいの感覚です。この辺は東京から運んでくるわけには行かないわけで、仕方ないところです。

一方で八丈ストアには毎週水曜日の「100円均一」セールがあります。店内のいろんなものを100円均一で売ってくれます。カップラーメンから野菜、水産加工品、お菓子、そのほかもろもろ。水曜日の夕方はカートを引いたお客さんでごった返します。

<EDY>
レジではEDYカードを利用できます。店内でチャージも可。八丈島では電子マネーを利用する機会は全体に限られるので、どの程度島の住民に使われているのかはギモンですが…(そもそも私にしてからが東京で電子マネーを使っていなかったので、確認しようがありません、スミマセン)

<利用のしかた>
やはりセールが行われる水曜日を中心に行くのが賢いんではないかと思われます。また、シニアデー(お年寄りの方のお買い物を一律割引)もありますので、該当する方はその辺も狙って。

また、東京のど真ん中に住んでいた身としては、閉店時間が19時というのは大打撃。そのかわり、18時をすぎればすぐに惣菜類の割引が始まりますので、私は時間を見計らって突撃するようにしています。ヤマザキのケーキも割引になることありますよ。

<利用してみて>
八丈島に来て初めて利用したスーパーがここ。ほとんど東京と変わらない品揃えを見て、正直安心したものです。(失礼)
閉店時間が早いこと(これは八丈島にあるお店全体に言える)が最初のうちはネックだと感じましたが、そのうちに生活のリズムを早めに合わせる様になり、今では無問題。慣れって恐ろしい。

<ショップデータ>
八丈ストア
〒100-1511
東京都八丈島八丈町三根233
9:00~19:00
休日:9月第1月曜~木曜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。