--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.26

引っ越し業者を使うか否か

引っ越し業者に頼むつもりでいた作業ですが、ラミさんと台風おねいさんによると「宅急便で小分けにして出した方がいい」とのこと。
東海汽船のコンテナを借りるとそれだけで30万円!だそうで、しかも量に制限がある。それはなあ…
だいたい、都内からの160サイズの荷物はヤマトで1790円。30万円で167個送れて、しかもドアtoドア。
これがゆうパックだと、1600円。さらに10個から同一あて先個数割引が効くので、(ヤマトなど民間輸送業者はこの辺融通利かない)ゆうパックにしようと思います。
冷蔵庫など、大型家電のみヤマト便を利用すれば、それなりに節約できるはず。

この方法の便利な点は、毎日少しずつ作業しては送り出せる、という点です。冬物や書籍から梱包をし始め、後になって必需品の梱包をすればいいわけですね。

こうなると書籍はともかくも、梱包材が大量に必要になる。ダンボールはもちろん、緩衝材が必要だ。
日ごろから通販を利用しているので、ある程度段ボールは置いてあるけど、もちろんその程度じゃ足りません。追加で買ったほうがいいでしょうねえ。

つーわけで、自分で調べた梱包財いろいろ。

■【送料無料】引越プチプチセット☆1人用☆
色々なサイズのエアークッションがセットになってます。便利そう。






■エアクッション 1200mm幅x42m 1巻【合計¥2400以上で送料無料!】
これは普通のエアークッションですけど、とにかく量が多い!これだけあれば食器もフィギュアも完璧に梱包できますね。




■無地段ボール(10枚パック)特大 620x460x420まとめ買い特価!3セット以上でご注文下さい
160サイズの段ボールです。衣類やぬいぐるみはこれで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。