--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.13

にらたま一周年

ごぶさたですー!お盆進行終わりました^^
さて、1年前の8月6日。この日は、にらたまを拾った日でした。
がりがりの骨皮猫ミイラだったにらたま。最近どんなになってるかといいますと。
090813-3.jpg
はい、どーん。
比較対象のほくろうと並んで、あんまり…差が…なくなってる…
いい写真がなかったんですが、もうにらたま…おねえちゃんのまろんより大きいんです…大きいって言うか…でっぷりしてる…
090813-4.jpg
これが去年の11月。大トトロと小トトロって感じだったのに…今はもう…
そしてそして、さらにさかのぼってみましょう。
090813-5.jpg
拾われてちょうど1週間後。これはひどい。
栄養状態が悪かったので毛はばさばさだし、まだ骨皮。いかにも拾われましたといった具合で実に哀れっぽい…んですが。
090813-6.jpg
「にょーん」
今ではコレです。
毛づやも良くなり、肉付きはよくなりすぎ、猫ミイラの面影はなくなりました。
これが去年、真夏の路上で死にそうになっていたぼろきれみたいな子猫だったとは…
にらたまは拾われた時のことを覚えているでしょうか。たぶん覚えていないと思います。あんなかわいそうな時のことは覚えてなくていいよ!

真っ黒で眼球がないのがわかりづらいせいもありますが、かわいそうとか今では一切思わないですね。目が見えなくても特に不自由はしないらしいし、トイレの失敗もこの1年ありませんでした。元気に毎日家の中をにょろにょろ歩き回り(歩き方がなんかにょろにょろしてるんですよ)、食っちゃ寝、食っちゃ遊び、好き放題に暮らしています。他のけものたちとの関係も悪くはありません。
にらたまを拾った時はものすごい悲壮な覚悟をして抱えて帰ったのですが、今思うとなんて取り越し苦労。動物はたくましいです。
090813-1.jpg
「おにいたんだいすき」「……」
最初のころはにらたまを家族として認めず、顔を見るたびにハーッと怒っていたほくろうですが、にらたまの方ではほくろうお兄ちゃんが大好きなのです。抱きついては投げ飛ばされてもめげず、しまいにはこうやってくっついて寝ることも増えてきました。ほくろうはなんだかんだでボスなので、慕われると結局拒否できないあたりが微笑ましい。おこさまの世話なんてまっぴらごめんなのですが、寄ってこられるとしょうがない、という。
いい兄妹になりました^▽^

ちなみに、にらたまを拾った時にいたなみへい。なみへいがその日にらたまが落ちている方角に行きたがらなかったら拾わなかったので、なみへいはにらたまの命の恩人のはずなのですが、敬意を一切払わない…たまになみへいを追い回しては尻にかみつこうとするので(遊びでやってるようです)、そのつどなみへいが泣きながら逃げてくるというていたらく。いつまでたってもなみへいはぬこさんびきからなめられっぱなしです。

にらたま、たかまつ家に来て1年、これからもにょろにょろ元気に暮らしていくと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。