--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.29

雨に濡れて

2009-10-29_001.jpg 
八丈島の雨、私は好きです。
2009-10-29_003.jpg
緑が 多いので、それが濡れた風景がなんとも。
家の中では湿気が上がったりしますが、外に出ると緑がしっとり濡れて、目にも美しいし空気もいい。
東京の雨って、外に出ると湿気がアスファルトやコンクリートの間にこもったような感じになって、外出するとすぐ気持ち悪くなっていました。

2009-10-29_006.jpg
東京では一匹もみなかったかたつむり。
新しいデジカメになってから、雨の風景撮るのが好きになりました。


しかしこの雨の中、八丈島沖で遭難した漁船の乗組員の方の捜索は続いているようですね。
昨日救助された3人の方々が八丈病院に収容されたとのことで、見慣れた病院の建物がニュースに出てました。あんな会見するような場所が八丈病院にあったんだ知らなかった^^

八丈島近海の海水温が24℃ほどで、ひっくり返った船内の空気だまりで、水に浸からないで救助を待っていたため助かったんだということでした。
ダイビングした時も感じましたが、黒潮は暖かいです。あの海が3人の方々の命を救ったんだなと思うとちょっと感慨深い一方、その海でお一方が亡くなられてまだ4人が行方不明ということですから、運命というものはほんとに…なんとも言い難いですね。早く行方不明の方々が見つかるといいなあと祈るばかり。

しかし普通の人ならエレベーターに閉じ込められただけでパニックになるのに、なおかつそれが上下に揺れ続けるわけで、水をちょっと飲んだだけで救助を4日とか待っていたわけですから、信じがたいほどの忍耐力…!海の男は強い!


スポンサーサイト
2009.10.29

傘のうちから

2009-10-29_004.jpg 
傘の内側から撮った遠景。八丈富士は映っている山のさらに奥です。ほとんど見えませんでした。
2009-10-29_005.jpg
この傘、少し前に買った24本骨の傘です。
八丈島で100円とか500円の傘はオススメしません。ちょっと風が強ければあっさりおちょこにされておしまいです。525円で買った、ほっそりして女の子らしい傘は1回でダメになりました…orz ほんと、ビックリするほど一瞬で持って行かれます。

それで懲りて、思い切って2000円ちょいする24本骨を買ってみました。(傘に2000円って結構高いイメージですよね)八丈ブルーがいい!と思って、きれいなブルー。これ、骨が多くても軽いし、やっぱりとても丈夫。一度おちょこにされたんですが、ばさっ!っとやったら元通り、それまで通りに使えています。
まあ、八丈島で傘を頻繁に使うのは車を持っていないような人間だけなのですけどね^▽^;
あと、全身びしょ濡れになるくらい強い場合に備えて合羽も買ってあります。一人暮らしだと、暴風雨の中でも外に出て行かなくてはならない局面が必ずあるので…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。