--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.31

八丈島でお茶しましょ~①てぬきやマイルスであしたば三昧

d-photo070531-1.jpgたまにはのんびりとお茶したい。
そんな気分には、八丈島がピッタリなのです。

八丈小島を望む、緑の中に静かにたたずむドームハウスでお茶してみましょう。
あじゃましたのは「てぬきやマイルス」。
あしたばパウダーを使ったお菓子の試食会が行われるというので、何も作れない私は食べる役で行ってきました(笑)





続きを読む
スポンサーサイト
2007.05.25

TVネタ

自然豊かな八丈島はドラマや映画のロケ地にもなっていますが、
レンタルDVDで発見したこの風景。
2007-5-28-1.jpg

どっかで見たこの建物。
…八丈島空港です。
何のアニメか分かった方、いらっしゃいます?続きを読む
2007.05.21

八丈島は車社会

2007-5-21.jpg地方は日本全国どこでもそうなんでしょうけど、都心と違って車への依存度が非常に高いです。しかも八丈島内の交通手段となると、バス(しかも1日に数本)とタクシーしかありませんから、自家用車がないとどうしようもありません。

…じゃあ私も車を持っているのかというと、とんでもない。免許すら持ってません。(原付すらない)持っているのは、八丈書房のおじさんがくれたサビサビの自転車のみ。
仕事は完全に在宅でやるわけだし、それ以外に外出する用事というと日常の買い出しか、郵便局に行くか、その程度。住んでいるのが坂下の住宅街で、近所に商店が多いので、たいていは10分も歩けば大丈夫なのです。銀行関連もインターネットバンキングを使っているので、行くのは最低限。あとはなみへいのさんぽだけです。ですので、今のところ特に不自由は感じていません。

そんな私が島の人たちと話をしていると、車を持っていること前提で話を進められるので、「ちょっと待って私車ないんですー」「な、なんで!?島に来るのにどうして車ないの!?」と真剣に驚愕される、という流れに必ずなってしまいます。
…都心では必要なかったし、これまで免許取る暇も金もなかったし、あんなコストかかるものもつ理由がなかったし。そして、何より自分事故りそうだし…
まあ、秋葉原や池袋の雑踏や、コミケ3日目の東ホールと比べたら、この程度の距離はたいしたこともないですし…続きを読む
2007.05.17

なみへいのおさんぽ

なみへいでちゅ。
このごろようやくあたらしいおうちになれまちた。
こっちはおさんぽがとってもたのしいでちゅ。
いつまでもおんもにいたいくらいなのでちゅ。
2007-5-17-1.jpg


わが家の長女、私が溺愛するボストンテリアのなみへいさん。(なみへいだけどメスです)美人でしょ?(←バカ)
私以上に八丈島の自然が気に入ったのではないでしょうか。おさんぽが毎日とても楽しそうです。1時間くらい平気で歩き回らされます。
…まあ、ねこ2ぴきは完全室内飼いなので、自然とか一切分からないんですが。

そんなわけで、今日はなみへいさんのおさんぽコースを写真たっぷりでお送りします。続きを読む
2007.05.14

八丈島お店紹介②アメノモリ

20070514163937.jpg新企画第二回は電器屋さんの「アメノモリ」さん。
三根にある、いかにも田舎にありそうな電気屋さんで、引越し翌日にはすでにお世話になったお店です。外見は別に何の変哲もない電器屋さんなんですが、入ってビックリ、あるものの品揃えが…













続きを読む
Posted at 18:40 | 八丈島のお店 |
2007.05.10

八丈島お店紹介①八丈書房

20070507203550.jpg
今日からスタート、八丈島にあるお店の紹介をしようという企画!基本は「直に買い物をしてレポート」!どうしても私が住んでいる三根地区中心になりますが、品揃えや価格帯、お店の雰囲気をお伝えしていこうと思います。移住を考えている人にとって非常に重要なのが毎日の買い物をするお店の情報だと思うんですが、なかなかまとまった情報のサイトがないのが現状。こういうのを正直にお伝えできるのが個人ブログの良いところだと思いますので、ズバズバいくよ!

さて、第一回は八丈島移住以来最も利用している「八丈書房」さんから。職業柄以前に本やマンガが大好きなオタクの私には、ある意味スーパーより重要なポイントです。



続きを読む
Posted at 23:17 | 八丈島のお店 |
2007.05.08

周囲の反応やいかに

お部屋が決まった後、徐々に周囲に八丈島移住のことを知らせていきました。私の場合、反対される身内がいないので、その点非常に楽(笑)
というわけで、友人知人とお仕事でお付き合いのある編集さん方にお知らせしています。電話だったり、対面だったり、メールだったり、ミクシィでも告知したのでメッセやコメントだったり。
「引越しします。八丈島に」と聞いて、第一声は
「えーーーーーーーっ!」
「なんで!?」
「マジなんですか!?」

…皆さんこのどれかは必ず言いますね(笑)

最もウケたのは
「あ、八王子ですか」
(八しか合ってない)
(しかも2人いた)
全然違いますから!!!

驚くのは共通なわけですが、やっぱりその後の反応は微妙に違います。
「八丈島」がどこにあるのか知らない人もいるし、八丈がものすごい離島(まあ一応そうだけど)と思ってる人もいて、「仕事はどうするんですか!?」と一気に不安になる方も。ネットが通じない、TVのチャンネルが全部映らない、飛行機が通ってないなど、数々の誤解が実に面白かった(笑)ちなみに、全部間違ってます。ADSLはもちろん光も通ってるし、TVのチャンネルは東京都心と同じものが映るし(ただしデジタルテレビはまだ来ていない)、飛行機は日に4便。「Dr.コトー診療所」の影響が大きいんでしょうか。
次に多いのは、一軒家に引っ越すと聞いて「お家賃は?」でした~。まあ気になるよね。

詳しく説明するとたいていの方は納得してくださいましたが、中にはあからさまにいい顔をしない編集さんもいらして…まあこれについては引っ越してから仕事ぶりを見せることで納得していただくしかないです。逆に超ノリノリになった編集さんもいるので、受け止め方は様々といったところ。
友人知人については「いいなー」と言ってくださる方が結構多く、にわかに具体的な興味をもたれる方もいらっしゃいました。やはりスローライフとかロハスとかの言葉が浸透しているので、イメージが悪いということはないですね。地方でお仕事している同業者の方も多いですし。

八丈島は羽田から1時間足らずで飛んでこられる比較的身近な島なんですよ。
1人2人なら泊められるので、友人を呼んでみたいものです。歓迎します!
2007.05.05

八丈祭り

映画「今日という日が最後なら、」のロケに使われるお祭りイベントにちょこっとだけ行って来た。
これがほんとにちょこっとで、昼からほんの1時間半くらいで、ステージも見られなかったんだけど、雰囲気が良かったことと、何よりネット上でしか知らなかった八丈島の人々にご挨拶できたことの方が大きかった。(そのかわり、写真を撮ってくるのきれいさっぱり忘れた)
帰りはおじゃさん一家に送っていただく。おじゃさんのところとリンクさせていただきました。
そうそう、他にもリンク増えてます。一応紹介を。

八丈島のおいしい暮らし
大賀郷のスーパー「スーパーあさぬま」のブログ。私の八丈島のお母さんである台風ねいさんが更新しています。島の暮らしの基本である、毎日のお買い物の様子が分かります。ここがなかったら私は八丈島には移住していませんでした。

雑貨屋 ラミ
比較的私の家に近いところにある雑貨屋ラミさんのホームページ。ラミさんには移住に際してものすごくお世話になりました。

おじゃれ八丈島
二女の父、おじゃさんのブログ。ここは写真がものすごくイイ!娘さん二人の表情が八丈島の風景とあいまって、ほのぼのと楽しいですよ。

りょんのあそびば
おじゃさんの奥様のブログ。手作りがとにかくお上手で、こんな嫁がいるおじゃさんが羨ましい…

おじゃさんとはマイミク登録をさせていただきました!ヨロシクオネガイシマス!

芝生の広場に出店も出て、綿あめやチョコバナナもあった。私はラミさんのところでシイラのラップサンドと、なすがママさんのところでトビと明日葉の竜田揚げを買って食べた。(*´д`*)ウマー

GWなのに人少ないなあ、と思っていたら、帰りに通った八丈空港は車でいっぱい。島の人は東京に出て、本土の人は八丈島に遊びに来ているらしい。よく考えれば、海にも行かず引きこもって作業してるマンガ家にはそんな空気は分かるわけもなかった…

こういうイベントごとにはなるべく顔を出そう!と思う私でした。
(足ないけどね…やっぱり原チャだけでも買ったほうがイイのかな)
というわけで、今日のアフィリエイトはちょっと無理やりだけど原チャリだよ。(一応内容とアフィリエイトは一致させる方針)


ベスパ GT200L
乗ってみたい!と思っているのが白のベスパ。
何でかというと、コレ(ローディング画面に出てくる原チャ・主人公が乗っている)がベスパらしいから…詳しくないので正確にこの車種かどうかは分かりません。コレの後輪カバーにあのペイントしてハーフのヘルメットにゴーグルつけて八丈島乗り回したら気持ちいいだろうな~(ダメオタク)
しかし、高いねベスパ。ちょっとさすがに無理かな。
2007.05.04

八丈島とiPod

20070504114645.jpg
ボストンテリアのなみへいがいる我が家では、1日1回はおさんぽに出ます。これは都心に住んでいるころからの習慣ではありますが、八丈島に来るとスタイルが全く変わりました。

まず、iPodを聞かなくなりました。
都心ではiPodを聞かないとおさんぽ中の間がもたなかったんですが、こちらではそれをしなくなりました。

理由はまず、道で通りがかりの方とお話しする機会が多いこと。
知り合いであろうとなかろうと、結構声をかけられることが多いです。すれ違う方に挨拶をするにも、イヤホンは邪魔です。

次に、車。
確かに都心より車の数は全然少ないんですが、かわりに結構スピード出して走っている車が多いです。おさんぽコースでは歩道と車道が分かれている道の方が少ないですから、イヤホンなんかしてたら後ろから来る車に気づかず、不意打ちを受ける可能性が高いです。実は意外と危険。

最後に、「合わない」。
なんだか、音楽聴きながら歩くなんて無粋だし、もったいないんです。
都心では原稿の合間の気分転換、リラックスのために聴いていたものですが、今ではそんな補助がなくても充分リラックスが出来る、というか音楽は邪魔です。
実際歩いててもイヤホンしてる人めったにいないですね。
また、J-POPが都会生活を題材にしていることが多いせいもあるのかもしれませんね。そういう意味でも合いません。アニソンはアニソンで、燃える曲は全く合わない。
今日も今日とて、ちょっと時間の余裕があるからとなみへいの好きなように歩かせたら、ゆうに1時間も歩き回らされました。都心ではないことでしたね。

なみへいはままがイヤホンしながらおさんぽするのを嫌っていたので、満足そうです。
一方で、いきなり出番が減ってしまった気の毒なiPod。
使い道と言ったら、今のところロジテックのiアラームで目覚ましに使うか、掃除中にスピーカーでかけるかするしかなくなってしまいました。
そもそも、今度の家が一軒家で、別にイヤホンしないと困る局面がないし…東京に出向く際には、機内や空港で活躍してくれると思います。


iPod目覚まし時計! アラームサウンドシステム<ホワイト>
上記の「iアラーム」とはこれのこと。セットするとiPodが目覚まし時計になります。意外とこれが起きられる。ほぼ全てのiPod&nanoに対応し、スヌーズ機能・充電機能もついています。スピーカーとしても使え、音質は最低限であるとはいえ悪くはありません。デザイン・価格共に納得の商品です。
なお、このリンク先のショップは離島料金かかりませんよ。



球状ボディで耳にしっかりフィット&ホールドインナーイヤーヘッドホン(携帯電話対応)ビクター HP-KX22
私が使っているイヤホンがコレ。低音までちゃんと出ます(1万円以上するイヤホンは使ったことないので、そういうものと比べるわけにはいきませんが)これより高いイヤホンでもひどい音質だったこともあったし…
何よりキモはこの球状ボディで、耳にうまくフィットしてくれます。コード長も適度の0.8m。
このショップで買ったことはないけど、ヤマトなので(八丈島にはヤマトの営業所があり、基本的には東京都内扱い)それほど追加料金はかからないと思います。
2007.05.02

移住完了、ブログ本格更新開始(+改めて自己紹介)

20070502230740.jpg長らくほったらかしで申し訳ありません。
引越し準備と仕事調整で、手持ちのサイト全て更新停止状態でした。

でも、今は!
私、八丈島に移住完了いたしました!
荷解きはまだ少し残っているものの、ライフラインは全て開通、ネット環境も整い、仕事も始めています。

というわけで、いよいよこのブログをきちんと更新しようと思います。
ここで、このブログの方針を整理します。
移住者の視点から八丈島の生活をリアルタイムでレポートする」!
これに尽きます。
情報発信とか、そういう大それたことは言えないんですけど、八丈島、あるいは島という環境に憧れている方、興味のある方、いずれは住んでみたいと思っている方に読んでいただけたら。

内容はテキストと写真が基本、余裕があったらマンガも載せたい…けど、うっとおしくなって更新が滞ったら本末転倒なので、とにかくテキスト内容の充実をまず計りたいと思います。
八丈島の自然はどんななのか、
八丈島にはどんな店があるのか、
八丈島ではどんな生活が出来るのか、
八丈島にはどんな人が住んでいるのか、
八丈島で暮らすとはどういうことなのか。

リアルタイムで、身をもって経験したことをお伝えしていこうと思います。身体張ってネタやるかもよ!

さて、一応改めての自己紹介をしておきます。
私「たかまつやよい」という2人組4コママンガ家の一人です。
(相方は都心にとどまっております)
30代目前です。
チビです。
けものさんびき飼っています。
とっても、オタクです。マンガとかアニメとか、ものすごい好きです。
いい年して、子供みたいな大人です。

そして、早くも八丈島が好きになっています。
八丈島の皆様、雑誌の読者の皆様、ともによろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。